ライースリペア化粧水の良い口コミ、悪い口コミを調べてみた

 

ライースリペアの化粧水、インナーモイスチュアローションNo11を実際に使ってみた人の口コミを調べてみました。

 

当然のことながら、良かったと感じた人もいれば、そうでない人もいます。
ご参考にしてください。

 

乾燥肌の人がライースリペアを使って感じた口コミをご紹介します。

 

「驚くほどにくすみが抜け、透明感が出ました。美白をした?と聞かれます。
新しい化粧品の成分が出るたびにあれこれ使ってみてしまうのですが
結局はこのローションに戻ってしまうほどお気に入りです。」

 

また、合わなかった・・・と言う方もどの化粧品でもそうですがいらっしゃいます。

 

「使い初めの日は何ともなかったのですが、2日目から肌の調子が悪くなり、使用を中止しました」

 

「敏感肌で使える化粧品が無かったのですが、使ってみました。
痒みが出たので使うのを止めました」

 

インナーモイスチュアローションNo11にはエタノールが配合されています。
私も初め見たときはちょっとびっくりしたのですが、たまにエタノールが合わなくて、肌荒れを起こすことがあるのです。

 

もしかしたら、肌に合わなかったという人はエタノールが原因かもしれません。

 

誤解の無いようお伝えしておきますが、エタノールは肌に有害な成分と言うわけではありません。
多くの化粧品に使われている至ってポピュラーな成分で、肌への浸透を助ける役割と、化粧水を腐らないようにさせる重要な役割を果たしています。

 

化粧水の殆どは水でできています。
そのため、腐らないように防腐作用、殺菌作用のあるエタノールを入れる必要があります。
ただし、エタノールの配合量はメーカーによって変わります。
この配合量や他の成分との兼ね合いによって、人によっては肌荒れなどが起きることがあるのです。

 

これは実際に自分のお肌で試すしかありません。

 

 

なので使い初めは慎重に、腕の内側などに付けてみてパッチテストをしてみると良いと思いますよ!
私の場合は、パッチテストをしてみて、異常がなかったためお顔に付けることにしましたので^^

 

エタノールが配合されているから肌に悪い!という判断はしないでください。
化粧水を腐らせないためには、何かしらの防腐剤が必要です。

 

エタノールフリーであっても肌に刺激の強い防腐成分が配合されていることだってあるのです。

 

感じ方も人それぞれですね。
テクスチャについても、「とろみがある・・・」という口コミが多かったですが、私はあまりそう感じませんでした。

 

インナーモイスチュアローションNo11を使用して変化を実感している人の口コミにも注目です。

 

「頬の毛穴と小鼻の黒ずみが少しずつですが気にならなくなってきました。
乾燥が気になる季節だと帰宅して鏡を見ると肌が乾燥しているのですが、こちらなら帰宅して見るとお肌がつっぱることがありません。」

 

ひどい乾燥肌を救ってくれた唯一の化粧水です!
肌が改善されたので本当に使い続けていきたいです。お値段が高めなのがネックですが・・・」

 

ライースリペアの化粧水、インナーモイスチュアローションNo11はトライアルセットなら気軽なお値段でお試しすることができますよ!
初回購入のみしか買えませんので、お肌に合うかどうか確かめるためにも手に入れておきたいセットだと思います。